羽アリの駆除はプロに頼もう【シロアリの可能性がある】

ベイト方式の効果性

ごきぶり

業者に依頼する際の注意点

ゴキブリ駆除の業者に依頼する際には対処法や方式に注意しなければいけません。特に注意しなければいけないのが「薬剤の散布」です。こちらの方式ではゴキブリ駆除を行う際には効果が絶大ですがそれはあくまで生きているゴキブリに対してです。ゴキブリの卵に関しては殻に覆われている為こちらの方法では完全に駆除を行う事はできません。更に卵はおよそ2週間ほどで孵化します。1つの卵には20〜40匹産まれます。そこから成長してまた卵を産んでしまった場合更に数は増えてしまいます。こうならない為にも業者にゴキブリ駆除の依頼をする際には「ベイト方式」を利用しましょう。ベイト方式とはゴキブリの餌を用意しその餌に「ベイト剤」を使用して駆除を行う方法です。こちらの特徴がゴキブリがベイト剤を含んだ餌を摂取すると2週間以内に駆除できます。またベイト剤を含んだ餌を摂取したゴキブリの排泄物を食べたゴキブリも死滅させる事ができます。更にベイト方式が優れている点はその効果が長く持続する為、数週間後に卵が孵化した場合でも幼虫がベイト剤を舐めるため根こそぎゴキブリ駆除を行う事ができます。ベイト方式では「薬剤の散布」とは違い安全で環境にも優しくなっています。そして時間を気にする事なく実行する事ができるため24時間営業のコンビニ等でも安心して業者に依頼する事ができます。こちらは臭いや汚れも気にならなく人体への安全性に配慮された薬品を使用する為安心してゴキブリ駆除を行えるのも強みになります。