羽アリの駆除はプロに頼もう【シロアリの可能性がある】

効率的な駆除に必要な事

ネズミ

グッズの特徴を知る

ねずみ駆除グッズにはいくつか種類があり、代表的な物では粘着シートに毒餌や捕獲機などがあります。これらは適当に仕掛ければ自動的にねずみ駆除ができる、というものではありません。グッズそれぞれに適した状況というものがあり、特徴をよく理解して使用しないとねずみ駆除に失敗する可能性が高まります。例えば毒餌はセッティングが楽で、処理の手間が少ないためねずみ駆除が初めての人でも利用しやすいです。ただし、毒を効かせるためにはねずみに食べさせる必要があるので、ねずみの目につく場所に設置するのが前提になります。特に台所や備蓄庫など、ねずみの餌場になっている場所に仕掛けると食いつきやすく、効果が出やすいです。一方ねずみの目につく場所でも、ただの移動経路上に仕掛けた場合には食いつきが悪くなります。この場合には袋に入った毒餌のように、ねずみが巣に持ち帰りやすく工夫されたものが適しています。粘着シートは仕掛けやすさと、実際にねずみがかかった後の処理がしやすい事から、現在では最もポピュラーなねずみ駆除用品です。ねずみがシートの上を歩いて初めて効果があるので、通り道を推測して仕掛ける、あるいはシートに餌を置いてねずみを引き寄せるなどの工夫が必要です。通り道に仕掛ける場合には、ねずみの出入り口付近に複数枚のシートを隙間なく並べるなど、捕り逃さないように設置すると捕獲率が高まります。捕獲かごやばね式のトラップは、世界的に古くからねずみ駆除に使われてきた定番のグッズです。捕獲したねずみを処分すれば何度でも使えますし、場所も選ばない汎用性が特徴です。基本的には餌を使っておびき寄せるため、餌の選定によって効果が変わります。ねずみは雑食性ですが、種類によって好んで食べる物は異なります。しばらく仕掛けて効果が無ければ、餌の種類を変えるなどして対処しましょう。